2019年10月19日のイベント情報

催し物
タイトル:   金子分館 源氏物語の名場面を読む
内容:   源氏物語は、都から宇治の地へと主要な舞台を移す「宇治十帖」で全体の幕を閉じます。一人の女性浮舟をめぐる匂宮と薫の男二人、三者三様の思いや苦悩が綿密な筆致で記され、読む者を物語の世界へと誘います。江戸時代の絵師たちが宇治川の対岸へ向かう小舟に乗った匂宮と浮舟の姿を好んで描いたことはよく知られています。
   今回は、この場面の前後のいきさつを源氏物語の作者が最後に最も伝えたかったことについて丁寧にお話します。
  日時:10月19日(土) 14時~15時30分
  会場:金子公民館2F
  定員:40名
  対象:一般(中学生以上)
  受付:10月5日(土)9時より金子分館カウンターにて(電話可)